8月 10

建売住宅

Posted by o-turu . Filed under 未分類 | コメントは受け付けていません。

住宅を購入する際には、建売住宅と注文住宅どちらにしようか迷う人もいるでしょう。我が家は注文住宅で家を購入したのですが、私の周りには建売住宅を購入した人も多いです。建売住宅の魅力についてもっと知っていれば、建売住宅を選択していたのかもしれないと感じることもあります。

建売住宅の魅力は、安価なコストで購入することができることです。建売住宅は、規格化された住宅が多いため建築コストを安く抑えることができるのです。そして、開発地などが多いため土地の代金も安く設定されています。同じ条件の土地に注文住宅を建てると、土地の仲介手数料など余計な費用もかかってくるので2~3割のコストアップになるのです。

また、近年の経済不況のなか、土地を手放そうとする人も少ないです。そのため土地探しが非常に難しいのが現状なのですが、建売住宅は土地を探す手間がかかないということです。家造りは土地を探すことから始める人が多いだけに、土地を探す手間が省けるというのは大きな魅力なのです。また、最初から明確な金額が提示されているので予算化しやすいのです。

そして、実際の間取りがそのまま確認できるため暮らしをイメージしやすく、設備や仕様、デザインなどまでもあらかじめチェックしておくことができます。確認できるのはこれだけでなく、日当たり状況や外からの騒音なども確認できます。住宅購入の際の大きな判断材料となるのです。しかし、建売住宅は完成している場合が多く、建築過程を確認することができます。使用した断熱材や建材をしっかりチェックできないのは不安な点でもあるのです。建売住宅と注文住宅、どちらか自分達の合った方を選択して家造りを進めましょう。

This entry was posted on 金曜日, 8月 10th, 2018 at 3:18 PM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.